So-net無料ブログ作成

郡上地鶏の背中にさわる [郡上地鶏]

さわれるか?
もちろんさわれます。
慣れてると、
くちばし下のヒダのあたり、
そう、喉笛あたりをなでてやったりすることも。
結構、鶏によってはウットリするみたいです。(本当かよ!って言われそう)

でも、あまり背中や足元はお好みではないみたい。
人(ちゃう!鶏)にもよりますが、
感じやすい雌鳥なぞは背中をつついてやると、
交尾のサインと勘違いして、
「おまえなんか嫌い!」とでも言ってる様に怒るものもいます。
人でも背中の脊髄沿いに指でさするとくすぐったくなるものです。


卵を抱き始めた雌鳥はご用心。
人差し指を近づけると「コ!・・キ!・・」と鳴き、毛を逆立ててつつきます。
雄鶏も発情期はご用心。
服装はなるべく原色は避けたほうが良いかも。
つつかれるか、蹴とばされます。

※画像の雌鳥は、尻尾が立ってます。産卵期か発情期頃のものと思います。

「背中はご法度」
http://plaza.rakuten.co.jp/ourspace/diary/200610120003


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。